大腸がんの症状まとめ

スポンサーリンク




大腸がんの症状まとめ記事一覧

大腸癌の症状【腹痛は超重要なサイン?!】

腹痛の原因は、初期症状の場合と、進行期の場合とで異なります。大腸内で成長した線腫のような悪性のポリープを、通過しようとする便が直接押したり圧迫するために腹痛が起きることがあります。症状が現れたら、すみやかに救急車を呼んで、救命手当を行ってください。救急車が来る間、全身状態に留意し、腹痛の部位や強さ、...

≫続きを読む

大腸がんの症状で初期に出やすいのは何?要注意なのは?

大腸がんでよくあるのが、大腸にできたがんが肝臓や肺、骨に転移し、痛みや腹痛を訴え、病院に行って詳しく検査してみたら大腸がんだったとわかるというものです。がんが大きくなって便の通り道を完全に塞いでしまうと、腸閉塞を起こすこともあります。血便はがんからの出血と便が混ざって起こり、出血がひどくなると貧血が...

≫続きを読む

大腸がんの症状【おならが重要!?それで病気を見極める?

大腸がんとおならの関係を知っていますか?部位が同じところですから密接な関係があるのです。おなら自体は健康な人でも出ます。おならの成分によって大腸がん特有のものが含まれているのです。おならの成分は腸の中で作られたガスが出てきたもので、その成分によって臭いが変わります。おならは食生活の変化でも変わって来...

≫続きを読む

大腸がんの症状【腰痛からくる症状とは?腰痛の原因とは?】

大腸にできる悪性腫瘍(癌(がん))が大腸がんです。大腸は、肛門に近い部分「直腸」と、それ以外の部分「結腸」に分かれます。直腸にできたがんを直腸がん、結腸にできたがんを結腸がんと呼びます。大腸がんの初期症状はお腹の不調だけではなく、実は腰痛とも関係してきます。なぜ大腸がんの初期症状として腰痛がおきるの...

≫続きを読む

大腸がんの症状【下痢や下血が?検査が必要?】

おもな症状は出血と下痢(げり)、便秘などの便通異常です。がんが小さいうちは症状がないことも多く、注意が必要です。排便にやや黒ずんだ血液や粘液がまじったりします。固形化した便が通過するときに腸壁のがん組織を傷つけて出血すると、便に血が付着するがんによって大腸内径が狭くなり、便の形が鉛筆のように細くなる...

≫続きを読む

大腸がんの症状【痛みや苦痛の緩和のためには?】

放射線療法には、手術の前に行うものと手術の後に行うものがあります。手術の前に行うものは、病巣の縮小を目的として行うもので、手術の後に行うものは再発予防を目的として行われます。また、痛みや苦痛の緩和のためにも放射線療法を行う場合があります。大腸がんの初期症状として、時々お腹がチクチクするような痛みがし...

≫続きを読む

大腸がんの症状【胃痛(胃が痛い)の原因とは?】

大腸がんでは、出血のほかにも胃痛が現れることがあるようです。痛い部分が病気になっているような気がしますが、病気になった部分と違う部分が痛むこともあるのです。胃痛は、胃粘膜に炎症、出血、ただれなどが起きたり、また、胃壁が傷ついたり、胃けいれんが起きたりすることが原因で起こります。胃痛の原因は、食べ過ぎ...

≫続きを読む

大腸がんの症状【違和感を感じると命の危険がある?】

大腸がんの初期症状では、下腹部がチクチクするような感じがしたり、違和感を感じることがあります。気がつかない人も多いかと思いますが、この初期の段階で見つけることができれば、早期に治療を開始することができます。おへその右横であったり、右下であったり、軽い鈍い痛みや違和感が一日に数回気になります。気になら...

≫続きを読む

大腸がんの症状【上行結腸の痛みとは?】

盲腸・上行結腸・横行結腸は大腸の右側にあり、下行結腸・S状結腸・直腸は大腸の左側にあります。腫瘤型は盛り上がるようにがんが大きくなっていくもので、がん部位と正常組織の境界がはっきりしています。潰瘍限局型と潰瘍浸潤型は潰瘍のような形ができ、がんがそれを取り囲む堤防のように増殖していきます。大腸粘膜の細...

≫続きを読む

大腸癌の症状【肝転移はどんどんは大きくなっていく?】

大腸がんは、肝臓に転移しやすいがんです。大腸がんと診断された人の約11%に肝転移がみられ、大腸がんの手術を受けた人の約7%に肝臓での再発がみられます。ガン細胞が元にあった場所とは違うところに移動することを転移といいます。大腸ガンのガン細胞が肝臓にて増殖をはじめたら「大腸ガンの肝転移」です。大脳で増殖...

≫続きを読む

大腸がんの症状【お腹が張るが気になる?痛みとは?】

お腹が音を立てる腹鳴は、ガスや消化物が腸管内を通過する時に起こるもので、それ自体は健康な人にもよくみられます。しかし、お腹が強く張るような腹部膨満感が同時にみられる場合には腸の通過障害が疑われ、がんが関わっている場合も考えられます。良性腫瘍の他、2割未満と数は少ないですが、悪性の卵巣腫瘍もあります。...

≫続きを読む

大腸がんの症状【嘔吐などの症状が代表的?】

腹部が張って痛くなる、先に進めなくなった内容物が逆流して嘔吐する、などの症状が代表的です。癌で腸管が細くなったり塞がったりしてしまうのです。腸管が詰まってしまうと、その先に腸液や食物が流れなくなって、嘔吐を繰り返します。嘔吐を伴う便秘には生活習慣の改善によって解消できるものもありますが、重大な病気が...

≫続きを読む

大腸がんの症状【黄疸や食欲不振・倦怠感などが出る?】

早期の状態では自覚症状が少ないため、なかなか発見することができません。もう少し進行してから腹痛、体重減少、黄疸等で気づかれることが多い病気です。そのため、がんと診断されたときには進行した状態で見つかることが多いのです。血液の流れからいうと、肝臓がもっとも可能性が高いのですが、肝臓では病巣が小さいうち...

≫続きを読む

大腸がんの症状【かゆみはがんのサイン?】

お尻まわりのかゆみは、下痢や便秘で起こることが多いようですから、ひょっとすると、高年齢のかたは、大腸がんの症状ではないかと疑ってみる必要もあるかも知れません。黒褐色の軽い隆起が、皮膚にピッタリとはりついているように見えるものです。短期間に脂溶性角化症の多発と、皮膚のかゆみ症状を伴う症状です。短期間の...

≫続きを読む

大腸がんの症状は風邪によく似ている?

早期の大腸がんに自覚症状はほぼあり得ません。この時点ではほとんどの場合において病変が小さいために症状がありません。この時点でみつかるのは主に大腸がん検診:便潜血検査で陽性になった場合がほとんどでしょう。大腸癌予兆としては、 腹痛 下痢 便に白いドロドロした液体が付着してきたりするようです。また血便に...

≫続きを読む

大腸がんの症状【下腹部痛ならば腸の疾患も考えられる?】

病気が原因となる場合には、下腹部痛ならば腸の疾患も考えられます。大腸はそもそも痛みを感じにくい臓器ですが、内部に病変ができて幅が狭まると、内容物を通すために腸の運動が高まって腹痛が起こりやすくなります。癌に特徴的な症状はなく、良性疾患でも癌と類似した症状がおきます。血便、便が細くなる(便柱細少)、残...

≫続きを読む