血便の原因とは?【男性は下痢が起こる難病の可能性も?】

スポンサーリンク




血便の原因とは?【男性は下痢が起こる難病の可能性も?】

何らかの衝撃(痛みを伴う強い下痢など)が大腸の憩室と言われる部分に与えられることによって、出血が起こることがあります。比較的多量の出血によって、血液の塊が下痢状に排出されます。このような症状が現れたら専門医を受診しましょう。

 

血が混ざっている下痢の原因としてさまざまな要因が考えられるようです。また、血が混じった便は、大きく分けて2種類あるようです。

 

タール便も便に血が混ざった便です。
しかし、血便と違い、便は黒いです。

スポンサーリンク




便が血の色ではなく黒くなるのは、腸などの細菌で血液が分解されるためです。
つまり、血便が腸や肛門近くから出血した血が混ざった便であるのに対し、タール便では、腸よりも前にある消化器官から出血した血が混ざっているのです。

 

下痢、腹痛、熱をともなったものならば大腸炎による血便が可能性が高いでしょう。
はっきりと下痢、腹痛、熱などが無いならば、腫瘍(ポリープまたはガン)からの出血か、それ以外の出血かが問題となります。大腸の精密検査が必要です。

 

便の性状は軟便で粘液が混ざっていることが多いために粘り気があります。大腸で出血がある場合には、血便が見られることもあります。大腸性下痢では、体重の減少はあまり見られません。

 

血便の場合は肛門近くで出血をしたため便の色が鮮血であることが考えられます。痔などで肛門が切れた場合や腸炎や、ガン、ポリープなどの病気も考えられます。

 

出血を伴う下痢をする場合、菌やウィルスに感染している可能性があります。菌やウィルスに感染することで、腸炎が引き起こされ下痢上の血便になってしまうのです。すぐに病院で診てもらい、適切に処置してもらうようにしましょう。

 

便秘になって体内にとどまる時間が延びるほど固くなり、出した時に肛門の周りの皮膚や粘膜を傷つけることがあります。

 

便秘が原因の血便の場合、血の色は真っ赤です。
また、肛門周辺に傷が確認できるので、比較的簡単に見分けられます。

スポンサーリンク




血便の原因とは?【男性は下痢が起こる難病の可能性も?】

何らかの衝撃(痛みを伴う強い下痢など)が大腸の憩室と言われる部分に与えられることによって、出血が起こることがあります。比較的多量の出血によって、血液の塊が下痢状...

≫続きを読む

血便の原因【男性はストレスからくる血便もある?】

ストレスから、血便などの症状が出る事もあります。ストレスを感じると、自律神経やホルモンバランスにも影響します。ストレス下の中にいると体の血流も悪くなり、ストレス...

≫続きを読む

血便の原因?【男性は鮮血の場合危険な状態にある?】

真っ赤な鮮血で、トイレットペーパーにつくような水っぽい血の場合は、痔の可能性が高いでしょう。痔にも色々あり、「いぼ痔(痔核)」や「切れ痔(裂肛)」、肛門近くに穴...

≫続きを読む